料金案内

農薬散布

国土交通省認定のドローンの場合

【人口集中地区での飛行、夜間飛行、目視外飛行、人又は物から30m未満での飛行】
上記条件から何個選んでも同じ金額です。

個別申請(1機体×1操縦者)28,000円
全国包括申請(全国×1機体×1操縦者×1年)
28,000円
機体の追加(国交省認定機体1機)3,000円
操縦者の追加(1名)3,000円
相談料無料

※税抜き価格です。
※個別申請は飛行場所と飛行日時が予め決まっている場合の申請になります。
(例:○○県○○市111-11で〇月〇日に飛行させる場合)基本的には単発での飛行に対しての許可なので、繰り返し飛行させたい場合は包括申請をオススメします。
※包括申請の際には飛行範囲を任意で設定することができます。
(例:都道府県単位での申請や市町村単位での申請も可能です。)申請費用は全国で申請した場合と同額です。
※包括申請の際には許可期間を任意で設定することができます。
(例:許可期間を3か月や6カ月に設定することが可能です。最長1年間)申請費用は許可期間1年間で申請した場合と同額です。

  • ケース1:全国×1機体×1操縦者×1年×「人口集中地区での飛行+夜間飛行+目視外飛行+人又は物から30m未満での飛行」の場合

飛行条件をいくつ選んでも同額なので全国包括申請料金(税抜き28,000円)になります。

  • ケース2:全国×2機体(認定機)×2操縦者×1年×「人口集中地区での飛行+目視外飛行+夜間飛行」の場合

全国包括申請料金(税抜き28,000円)+1機体追加(税抜き3,000円)+1操縦者(税抜き3,000円)=税抜き34,000円

  • ケース3:全国×3機体(認定機)+5操縦者×1年×「人口集中地区での飛行+夜間飛行+人又は物から30m未満での飛行」の場合

全国包括申請料金(税抜き28,000円)+2機体追加(税抜き6,000)+4操縦者(税抜き12,000円)=税抜き46,000円

 

国土交通省認定機以外のドローンの場合

【人口集中地区での飛行、夜間飛行、目視外飛行、人又は物から30m未満での飛行】
上記条件から何個選んでも同じ金額です。

個別申請(1機体×1操縦者)38,000円
全国包括申請(全国×1機体×1操縦者×1年)38,000円
機体の追加(国交省認定機体1機)3,000円
操縦者の追加(1名)3,000円
相談料無料

※税抜き価格です。
※その他の注意事項は国土交通省認定のドローンの場合と同様です。

農薬散布

農薬散布を行うために必要な物件投下、危険物輸送の2つの承認に加えて【人口集中地区での飛行、夜間飛行、人又は物から30m未満での飛行】の許可・承認を追加料金なしで取得致します。

農薬散布(全国×1機体×1操縦者×1年)38,000円
機体の追加(1機)3,000円
操縦者の追加(1名)3,000円
相談料無料

※税抜き価格です。

飛行実績の報告

3か月以上の包括申請を受けた場合は3か月毎と許可期間終了後に飛行実績の報告義務があります。(1年間で許可を受けた場合は合計4回の報告義務があります。)
飛行実績報告書と飛行の日時等(飛行させた場所や時間、飛行時間など11項目)、飛行場所が分かるように加工した地図(広域図と詳細図)をまとめて報告しなければなりません。飛行実績がない場合は実績がない旨の報告が必要になります。

3か月間の飛行実績報告5,000円(4件目以降1件ごとに1,000円プラス)

※税抜き価格です。