お客様の声

埼玉県 H様

当事務所からの一言

写真業を営む個人事業主様のからのご依頼です。地元の中学校からグランドの写真を教材として撮影して欲しいとの内容でした。撮影内容を確認させて頂き、包括申請で対応できる内容でしたので全国包括1年申請で許可を取得致しました。

通常使用する国土交通省の標準飛行マニュアルでは学校でドローンを飛行させることができませんので、独自マニュアルを作成致しました。

今回の撮影のような生徒のいない休日にグランドの風景画を撮影する場合は「イベント上空での飛行」に該当しませんが、運動会や生徒の集合写真のような場合は「イベント上空での飛行」に該当するため別途申請手続きが必要な旨アドバイス致しました。

静岡県 株式会社H様

当事務所から一言

建設業会社様からのご依頼です。工事進捗状況をドローンを使って確認したいとの内容でした。飛行者は社員3名、機体はDJI社のmavic pro platinumです。認定機のためスムーズに申請をすることができました。申請日か6日程度で許可取得致しました。

申請料金は基本料金18,000円+操縦者2名追加の6,000円です。

栃木県 S様

当事務所から一言

マゼックス社の農薬散布用の飛助3での申請でした。農薬散布が目的ということでしたので「危険物輸送」、「物件投下」の承認に加えて「人口集中地区での飛行」、「夜間飛行」、「30m未満での飛行」も合わせて申請し、より幅広い飛行を可能に致しました。農薬散布ですので夜間飛行を行うことはないかと思いますが、作業が遅れてしまい気付かずに日没時間近くなってしまった場合を想定して「夜間飛行」も念のため取得しています。

マゼックス社の農薬散布用ドローンはスカイロード社の農薬散布ドローンと共にご依頼が多い機種になります。当事務所でも機体の取扱説明書等を保管しておりますのでお客様に用意して頂く書類は他社の農薬散布用ドローンでの申請よりも少なくて済みます。

愛知県 M様

当事務所からの一言

林業を営む個人事業主様からのご依頼です。伐採作業の業務を行うにあたって周囲の状況確認及び安全確認を行うためにドローンの飛行を行いたいとのことでした。

ご利用機体はHoryStone社のHS720です。非認定機の中では比較的、申請ご依頼の多い機体になります。申請料金は28000円です。

F株式会社様

当事務所からの一言

ホームページ制作会社様からのご依頼です。事業所案内のページなどに建物や敷地を上空から撮影した画像や映像を載せたいとの要望でした。申請機体もmavic air、sparkとDJI社の認定機でしたので申請から10日程で許可が下りました。

アンケート用紙にも記入して頂きました通り、当事務所では明朗会計を心掛けております。基本料金は18,000円で、機体・操縦者追加がある場合には+3,000円を頂いております。他の細かい追加料金はございません。

おススメの申請内容は全国包括1年申請(人口集中地区での飛行、夜間飛行、目視外飛行、人や物から30m未満での飛行)の18,000円です。今回のお客様は追加機体が1台ありましたので3,000円プラスの21,000円で申請代理させて頂きました。

宮城県 N様

当事務所からの一言

宮城県のカメラマン様からのご依頼です。DJI社のmavic proでの申請でした。mavicシリーズはphantomシリーズに続いて非常に多い申請機体になります。申請日数も1週間ほどしかかからずスムーズに許可取得することができました。